施設のバリアフリーについて

松江記念病院では利用者様にご不便をお掛けすることのないよう、施設内にエレベーター・多目的トイレを設備し、通路には手すりやスロープを取り付けております。今後も安心して当院をご利用いただけるよう、様々なバリアを解消してまいります。


駐車場身障者用駐車場身障者等が利用できる駐車区画がある
出入口(出入口)スロープ建物の主な出入口にスロープがある
(出入口)自動ドア建物の主な出入口が自動ドアである
トイレ洋式トイレ洋式トイレがある
おむつ交換台乳児用のおむつを交換できる台がある
多目的トイレ多目的トイレがある(車椅子で使用できる)
昇降設備エレベーター車椅子で使用できるエレベーターがある
その他車椅子の貸出貸出用車椅子がある
診療サポート聴覚障害の方や発話に不安がある方に筆談などで対応できる
補助犬の同伴身体障害者補助犬の同伴ができる

聴覚障害者の診療サポートについて

 

聴覚障害の方や発話に不安がある方には、筆談などで応対いたしますので職員にお声かけください。

身体障害者補助犬の受け入れについて

松江記念病院では身体障害者補助犬法に則り、身体障害者補助犬の認定を受けた盲導犬・聴導犬・介助犬の同伴を受入れております。身体障害者補助犬をご使用される方が安心してご利用いただけるよう、ご理解とご協力をお願いしております。

補助犬を同伴して来院される方へ

身体障害者補助犬をご使用される方のご来院にあたっては、必要に応じて以下の点について確認をさせていただく場合がありますので、ご了承ください。


  • 『身体障害者補助犬健康管理手帳』の有無
  • 『身体障害者補助犬認定証』の有無
  • 予防接種の有無

様々な症状の方にご利用頂いており、特に免疫力が低下している方やアレルギーをお持ちの方などもご利用されております。院内での身体障害者補助犬の同伴区域は、次の区域とさせて頂きます。


同伴可能区域外来待合ホール、診察室、各病棟ホール(面会のみ)、病室(個室)
同伴禁止区域レントゲン室、CT室、MRI室、各検査室、手術室/中央材料室、無菌室、病室(多床室)、その他病院長が定める区域

身体障害者補助犬を見かけられたら

身体障害者補助犬は、適切な健康管理と予防対策を講じられた犬であり、補助犬使用者がきちんと行動管理していますので、他のご利用者様などに迷惑をかけることはありません。

身体障害者補助犬は「仕事中」です。勝手に触ったり声を掛けたりせず、静かに見守ってください。

身体障害者補助犬以外の動物同伴の来院はお断りします

  • 身体障害者補助犬以外の動物(セラピー犬含む)同伴の来院はお断りします。
  • 犬のアレルギーをお持ちの方や何か問題やご不明な点がございましたら、職員にお申し出ください。

私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai