松江記念病院のご案内

松江記念病院長 あいさつ

生活圏を松江に移して12年


平成15年6月、前任の島根県石見町立邑智病院より松江記念病院に赴任して、13年目を迎えました。私事ながら気がつけば長女も大学4年生となり、私や妻も自治会の幹部を経験したり、病院関係者以外の知人・友人も増え、私のモットーである清く明るい人間関係を築き家族共々生活しています。

これからも周囲の医療機関と協力し、地域住民に根差した病院創りを行っていこうと考えております。これからも松江記念病院をよろしくお願いいたします。


松江記念病院長 舟塚 雅英

 

事業概要

開設者医療法人社団創健会
施設名松江記念病院
住 所〒690-0015 島根県松江市上乃木三丁目4番1号
電話番号0852-27-8111
FAX番号0852-27-8119
開 設昭和61年4月14日
敷地面積4,050.16㎡
建物様式

鉄筋コンクリート・一部鉄骨

地下1階、地上4階 7,122.73㎡

病 床116床
診療科目内科 消化器内科 神経内科 循環器内科 呼吸器内科 放射線科 外科 消化器外科 整形外科 皮膚科 肛門外科 小児科 リハビリテーション科 麻酔科(内藤 篤、杉原 登司夫) 歯科口腔外科 婦人科
外来診療時間

月曜日~土曜日

午前 08:30~12:30

午後 16:00~18:30

予約制 電話での予約受け付けは、月~土曜日08:30~18:00

休診日

日曜・祝日・年末年始(12月31日~1月3日)

※救急告示病院 急患の方は診療時間を問わず

 「夜間・休日」にも受診できます。

名称の由来

新しい医療発祥の祈願をこめて松江市に病院を開設するにあたり出来る限りパブリックであり、また個人的でない病院名称と考え、全国で現在活躍中の病院の名称に「○○記念病院」があり発展の願いをこめて「松江記念病院」の名称としました。


これを英語で表現すると「MATSUE MEMORIAL HOSPITAL」であります。MEMORYは、記憶(力)、想起でMEMORIALは、記念物、記念碑の意味があり、いつまでも人々の想い出になる、思い出せる病院という意味があります。


「記念」の「記」は記すこと、「念」は念ずること、今の心を大切にし、初心にかえって病める人々のために、奉仕することの大切さを自覚し、医療の原点に立ち返って、医療を行う病院を目指しています。

当院が協力機関となっている施設

  • 介護老人保健施設 ナーシングセンターあけぼの
  • 介護付有料老人ホーム あおぞら八重垣
  • 特定非営利法人 あすのひかり
  • グループホーム アンジュ
  • グループホーム ウェルアイ
  • ニチイ ケアセンター東津田
  • 湖北つきはしクリニック
  • 社会福祉法人 湖北ふれあい
  • 養護老人ホーム 慈光苑
  • 特別養護老人ホーム 長命園
  • 原田病院
  • グループホーム ひなたぼっこ 西川津
  • ニチイ ほほえみ松江玉造
  • ケアハウス やすらぎの里
  • グループホーム 遊空間
  • グループホーム ユーミー
  • 老人保健施設 悠々園

セカンドオピニオンについて

医学が進歩した今日では、一つの病気でもいろいろな治療法があり、医師によって治療方針が異なることが少なくありません。また一つの治療法では限界がある場合、いくつかを併用した「集学的治療」も行われます。さらに、医療には「絶対治る」という保証がなく、どんな検査や治療にもリスクが伴います。このような状況では、最初に診察した医師の考えだけでなく、複数の医師の意見を聞いて、患者様が自身の事情や価値観に最も適した治療法を選択することがとても大切です。このように他の医者の意見を聞くことすなわち「セカンドオピニオン」を本院でも受け入れております。


当院では、地域連携課を窓口としておりますので、お問い合わせください。

診療に関する事は何なりとお尋ねください

当院は利用者様の病気について十分な説明をするよう努めています。わからないこと、相談したいことは、医師または看護師にお知らせください。

指定許可届出等

創健会および松江記念病院に関してはこちらをご覧ください

健康支援・予防医療に関してはこちらをご覧ください

  • 救急告示病院
  • 保険指定医療機関
  • 労災指定医療機関
  • 島根県がん情報提供促進病院
  • 船員法第83条の規定に基づく船員の健康を証明する医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核予防法指定医療機関
  • 被爆者一般疾病指定医療機関
  • 不在者投票指定施設等

私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai