地域包括ケア病床のご案内

地域包括ケア病床のご案内です。リハビリテーションや療養を行い、早期の家庭復帰・社会復帰を目指す病床です。

入院に共通のご案内はこちらをご覧ください。

個室の利用方法と差額料金について

  • 地域包括ケア病床には下記の個室があります。
    病床種別個室タイプ一人1日の利用料設備
    地域包括ケア

    A個室

    (一人部屋)

    5,000円(税別)

    ※小児は半額

    電動式ギャッジベッド・ベッドライト・洗面台・冷蔵庫・ラジオ・アラーム・簡易ベッド・椅子・テレビ及び電話(カード式)・収納棚・バス・トイレ

    B個室

    (一人部屋)

    3,000円(税別)

    ※小児は半額

    電動式ギャッジベッド・ベッドライト・洗面台・冷蔵庫・ラジオ・アラーム・簡易ベッド・椅子・テレビ及び電話(カード式)・ロッカー

  • 個室希望の方は入院までに外来看護師にお知らせください。尚、状況により、ご希望に添えない場合や病室を変更させていただく場合もありますのでご了承ください。
  • 病院の規定に該当する場合は個室料金を徴収しないことがあります。
  • 床頭台の鍵と置き時計の貸し出しについては、看護師にお尋ねください。

入院費について

  • 地域包括ケア病床は、地域包括ケア入院医療管理料1・看護補助者配置加算を算定しています。
  • 入院費には、リハビリテーション・投薬料・注射料・簡単な処置料・検査料・画像診断料費は含まれます。
  • 70歳以上の1ヶ月の自己負担上限額は 44,400 円となります。
  • 限度額認定証をお持ちの方は、限度額認定証に記載された上限負担額になります。
  • 食事負担額については、別途料金がかかります。
  • 利用者様には病棟で看護師がオリエンテーションを行ないますので、不明な点がありましたら看護師にお問合せください。この注意事項の他にも、病棟や利用者様ごとの注意事項がありますのでご確認ください。
  • 入院当日は、やむを得ない場合を除き、指定のあった時間までにご来院ください。


快適な入院生活を送っていただき一日も早く快方に向かわれますことを職員一同願っております。


私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai