乳がん検診のご案内

乳がんは 早期発見・早期治療を行えば9割以上の人が治るといわれています。


11人に1人がかかる乳がん 生涯に乳がんを患う日本人女性は現在11人に1人(※1)と言われています。早期発見・早期治療を行えば9割以上の人が治るといわれており、検診を受けることと自己チェックをすることが重要です。


乳がんにならないための予防として

  • 1:胸を手で洗うように習慣づける
  • 2:あれ?なに!?と思ったら、すぐ乳腺科を受診
  • 3:なにもなければ定期検診を受ける

が挙げられます(※2)。

※1)国立がん研究センターがん対策情報センターより

※2)~聞いておきたかった乳がんのこと~ 浜田医療センター乳腺科吉川和明医師講演より 女性の年齢別がん患者数


日本人女性の乳がん患者数(女性のがんの第一位)と死亡率は年々増加傾向にあり、旧厚生省から「平成12年4月より、有効な乳がん検診のためのマンモグラフィ(乳房X線撮影)の併用を・・・」という勧告がでました。(老健第65号)


欧米ではマンモグラフィによる乳がん検診は、視触診のみの検診に比べて、約3倍の早期乳がんが発見され、死亡を減少させる効果があることが報告されています。早期で発見されると、手術は小さくてすみます。


当院ではマンモグラフィーの撮影を女性技師にて行います。

検診は月曜日~土曜日は午前、火曜日と木曜日は午後(15:30~)に受けられます。毎年10月第3日曜日には、ジャパンサンデーマンモグラフィーに賛同し日曜日にもマンモグラフィーが受けられる取り組みをしています。

当院ではマンモグラフィー、乳房超音波の画像診断を同一の医師がおこなっています。さらに異なる医師が画像診断し、より正確な診断となるようにしています。

もし必要な場合は検診当日に精密検査を受けることができます。

マンモグラフィとは

乳房のX線写真です。従来は乳がんの精密検査の1つの方法として用いられてきましたが、発見率を高めるため検診にも用いるようになってきました。乳房は柔らかい組織なので、専用のレントゲン装置で乳房をはさんで写真を撮ります。

 

被曝による危険は?

1回の検診で乳房が受ける放射線量は、東京からニューヨークへ飛行機で行くときに浴びる自然放射線の量のほぼ半分といわれています。つまり、マンモグラフィ撮影に伴う危険はほとんどないか、あってもごく小さいものということができます。

また、マンモグラフィで得られる利益と被曝による不利益とを比較しますと、50歳の女性が2年に1回検診を受けた場合、検診による利益が被曝によるリスクより約100倍大きいことがわかっています。

マンモグラフィによる検診で乳がんはどれくらい発見されますか?

検診で「精密検査が必要」となる人は約5%です。そして、精密検査の受診者のうち約2%が乳がんと診断されます。つまり、受診者の1000人に1人の割合(全体の0.1%)で乳がんが見つかっているということです。また、もし乳がんが見つかったとしても、マンモグラフィによる検診での発見は早期がんの可能性が高くなります。

マンモグラフィによる検診で正しい診断を行うには

  • 施設・機器の精度
  • 技師の撮影技術
  • 医師の読影能力



の3つが求められます。日本乳がん検診学会など6学会で組織した「マンモグラフィ検診精度管理中央委員会」では、これ等の制度管理において、一定以上の成績を上げた医師・技師・施設に対して認定を行っています。

当院は、医師・技師・施設の3つすべての認定を受けた医療機関です。当院では制度の高い検診を行うために有資格医師・放射線技師が検査・読影・診断にあたっています。

 

認定証

マンモグラフィ検診

施設画像認定施設

乳がん予防は20歳代から

乳がんは若い年齢で発症するのが特徴で、30歳代から増えはじめ、40歳以上になると急カーブで増加しています。

最近では、20歳代の女性にも乳がんがみつかるケースが増えており「乳がん予防は20歳代から。『若いから大丈夫』という過信は禁物」と専門家は呼びかけています。

乳がんの推移

厚生省(現厚生労働省)がん研究助成金による

「地域がん登録」研究班の推計値」より

検査の種類と料金

乳がん検査(視触診、マンモグラフィー2方向)6,480円
乳房超音波検査(視触診、乳房超音波)4,115円
  • 視触診は医師の判断で省略することがあります
  • 松江市乳がん検診対象者の方は年齢により検査料金が異なります
  • (節目年齢の方は無料、その他年齢により 700円 または 1,100円)
  • 事前の申し込み、当日の受診券持参がある方に限り実施いたしますので事前にご相談ください

乳がん検診のお申し込み、お問い合わせ

松江記念病院 健康支援センターへお問い合わせください。

  • 電話:0852-27-8382
  • FAX:0852-29-0163
  • (09:00 ~ 17:00 日曜・祝日を除く)

ご来院の際は、健康保険証をお持ちください

乳がん早期発見啓発キャンペーンに関するお問い合わせ先

エスティローダーグループオブカンパニーズ株式会社


私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai