介護部のご案内

入院患者様や、施設利用者の皆様、地域のみなさまとのふれあいを一番にこころがけ、やさしく細やかな介護の提供に努めています。


医師や看護師、リハビリテーションスタッフなど多くの職員と連携をはかり、介護の専門職として患者様や利用者様へ丁寧な個別ケアに取り組んでいます。


教育制度では、1対1で学ぶプリセプター制度を活用しています。入職時からプログラムを用いて、自分らしい介護ができるよう支援しています。家庭を大切にしながら、無理なく働き続けられる職場として、様々な制度を活用しています。


ぜひ、一度ご見学にいらしてください。お待ちしています。


介護職員の働き方・給与


安心して働ける仕事環境

  • 医師や看護師、リハビリ職など多くの職種と働くことで、高度な介護の知識と技術が身につき、24時間安心してケアに専念することができます

さまざまなレクリエーションを実践

  • 介護部が中心となり、敬老会や忘年会、地域の皆さんを招いて行うコンサートなどの大きな行事から、日々のレクリエーションまで企画運営をおこなっています

自分が目指す専門介護の取り組み

  • 看取りケア、認知症ケア、在宅支援、生活リハビリテーションなど自分が目指す介護に取り組むことができます

自立した介護福祉士育成

  • 介護部は独立した法人内組織として人事管理を行い、自立した介護福祉士を育成します

人材育成


プリセプターシップ制度

  • 入職後1年間は、1対1で指導係がつき、チェックリストを用いて、一緒に動きながら学んでいきます

教育プログラム

  • 入職後1年間は、1ヶ月ごとのプログラムに従って、部署の流れが把握できるようにしています

勉強会

  • 介護部オリジナルの勉強会(認知症について、介護過程の展開、など)他部門主催の勉強会(急変時対応、口腔ケア、メンタルヘルスケアなど)法人主催の勉強会(接遇、感染対応、医療安全対策など)

介護職員の働き方・給与


正職員

  • 介護福祉士であり、かつ夜勤業務が独り立ちできたと部署上司が認めれば、正職員登用へ

月給契約

  • 夜勤はできなくても、時差勤務(早出、遅出)が可能であれば月給契約へ

勤務時間

  • 時間パート勤務、夜勤専従勤務など、ご自身の生活スタイルに合わせた働き方が可能です

処遇改善手当


創健会では、介護職員へ処遇改善手当と特定処遇改善手当を給付し、手厚い処遇改善を行っています。

具体的な給付金額は、当法人の入職後経験年数と資格、勤務状況に応じて個別に違いがあります。

【処遇改善手当:フルタイムかつ介護福祉士の場合】

    10,000~20,000円/月

【特定処遇改善手当:フルタイムかつ介護福祉士の場合】

    7,500~40,000円/月(在職4年目~)


私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai