医療法人社団創健会 沿革

昭和61年

4月14日

開院 (創業者 杉原徹彦)
7月救急病院告示
昭和63年4月理学療法室を設置
平成2年4月医療法人に組織変更
平成3年9月病院内に企業内保育所すぎのこ園を開設
平成4年6月訪問看護を開始
平成5年5月介護老人保健施設ナーシングセンターあけぼの開設
平成9年10月松江市1日外来人間ドック施設に指定
平成10年4月

政府管掌健康保険生活習慣病予防検診施設に指名

ペースメーカー移植術施設基準認定

平成11年10月居宅介護支援事業所を設置
平成12年3月訪問看護ステーションあゆみを新設
リハビリテーション棟増築 増床31床 計151床
10月増床16床 計167床
11月(財)日本医療機能評価機構 病院機能評価 複合病院種別A認定

12月言語療法室を開設
平成13年2月労働省、労働者健康保持増進サービス機関認定
4月歯科口腔外科を開設
7月婦人科外来を開設
平成15年12月増床5床 計172床
平成16年9月地域連携室を設置
平成17年4月日本人間ドック学会 有料二日ドック施設指定
平成18年1月(財)医療機能評価機構病院機能評価 複合病院(一般・療養)審査区分2(Ver.5)認定
6月労働衛生サービス機能評価機構の健康診断機関・THPサービス機関の機能評価認定
平成20年1月日本外科学会 外科専門医制度関連施設指定
平成21年4月日本静脈経腸栄養学会 NST稼働施設認定
平成22年3月オーダリングシステム導入
7月居宅介護支援事業所閉鎖
9月転倒予防教室開始
11月(財)医療機能評価機構病院機能評価 複合病院(一般・療養)審査区分2(Ver.6)認定
平成23年4月経鼻内視鏡設備の導入
平成24年1月糖尿病教室開始
3月ヘリカルCTスキャナーECLOS-16S を導入
4月短時間通所リハビリテーションの開始
6月在宅医療支援病院として認定
労働衛生サービス機能評価機構 健康診断機関・メンタルヘルスの機能評価認定
7月登録研究機関登録
社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)附則第4条第2項の規定による喀痰吸引等登録研修機関 第二号研修を実施する機関登録
平成25年4月在宅医療支援ネットワークの構築を開始
12月松江市、松江市医師会、休日救急診療室を開設
平成26年4月永久磁石オープンMRI装置 AIRIS Soleilを導入
7月出張講座開始
10月医療一般病棟 地域包括ケア病床を設置(12床)

登録特定行為事業者登録(介護老人保健施設あけぼの)

社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)附則第20条の規定に基づき、喀痰吸引等(特定行為)の行為

口腔内の喀痰吸引

鼻腔内の喀痰吸引

胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養

12月

難病の患者に対する医療等に関する法令第14条第1項の規定による指定医療機関を登録

児童福祉法第19条の9第1項の規定による指定小児慢性特定疾病医療機関を登録

(松江記念病院・訪問看護ステーションあゆみ・介護老人保健施設あけぼの)

平成27年3月医療一般病棟 地域包括ケア病床 入院管理料1へ変更
5月医療療養病棟 療養病棟入院基本料1へ変更
介護療養病棟 療養施設サービス費(Ⅴ)強化型Aへ変更
9月医療療養病棟 在宅復帰機能強化加算届出
10月医療一般病棟 地域包括ケア病床 12床から21床へ増床

私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai