医療法人社団創健会 沿革

昭和61年

4月14日

開院(創業者 杉原徹彦)
 7月救急病院告示
昭和63年 4月理学療法室設置
 4月医療社会事業部設置
 9月CTスキャナ設置
平成元年 4月外来診察室増設 理学療法室拡充
平成2年 4月医療法人に組織変更 医療法人社団創健会設立
平成3年 9月病院内に企業内保育所を開設
平成4年 6月訪問看護開始
平成5年 5月老人保健施設ナーシングセンターあけぼの開設
平成7年10月ナーシングセンターあけぼの 老人訪問看護ステーション開設
平成8年 4月ナーシングセンターあけぼの 松江市大庭在宅介護支援センター開設
10月ナーシングセンターあけぼの 松江市大庭ステーション(ホームヘルプステーション)開設
平成10年 4月胸部レントゲン車設置
 5月一般病床の一部を療養型病床群に転換
平成11年 5月胃部レントゲン車設置
10月居宅介護支援事業所設置
平成12年 3月訪問看護ステーションあゆみ開設(居宅介護支援事業所併設)
11月日本医療機能評価機構認定
平成13年 2月中央労働災害防止協会 労働者健康保持増進サービス機関登録
平成17年 4月日本人間ドック学会 優良二日ドック施設指定
平成21年 4月日本静脈経腸栄養学会 NST(栄養サポートチーム)稼働施設認定
平成22年 9月転倒予防教室開始
平成23年 7月広報誌ふれあい創刊号発行
平成24年 1月糖尿病教室開始
 4月日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価認定
 4月島根県がん情報提供促進病院指定
 7月喀痰吸引等登録医療機関 第二号研修実施機関登録
平成25年 1月日本外科学会外科専門医制度関連施設指定
平成26年 7月しまね医療情報ネットワーク まめネット参加
 7月J.M.S (ジャパン・マンモグラフィサンデー) 2014年賛同医療機関登録
10月出張講座開始
平成28年 2月島根県がん検診啓発協力事業所登録
 4月しまね子育て応援企業 こっころカンパニー認定
 9月電子カルテシステム稼働開始
10月原子力災害医療医療機関登録 ※被ばく傷病者の初期診療及び救急診療のみ
平成29年 2月地域包括ケア病床 26床から31床へ
 4月松江市交通局 松江記念病院発着バス運行開始
 7月地域包括ケア病床 31床から33床へ
10月居宅介護支援事業所かけはし開設
11月地域包括ケア病床 33床から37床へ
11月厚生労働省 院内感染対策サーベイランス(JANIS)事業参加
平成30年 4月訪問看護ステーションあゆみ 強化型訪問看護基本療養費3届出
 4月ナーシングセンターあけぼの 在宅復帰・在宅療養費支援加算Ⅱ届出
 9月介護療養型医療施設廃止
10月介護医療院 宇賀の里つばさ開設
10月ヘルス・マネジメント認定事業所認定
令和元年11月介護医療院 宇賀の里つばさ 被爆者一般疾病医療機関指定
11月ナーシングセンターあけぼの 被爆者一般疾病医療機関指定
令和2年6月介護医療院 宇賀の里つばさ (介護予防)訪問リハビリテーション開始

私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai