介護医療院 宇賀の里つばさ

平成30年10月1日 介護医療院宇賀の里つばさを開設しました


松江記念病院内「宇賀の里」に、介護医療院つばさを開設いたしました。高齢化が進み、老老介護が著増しています。松江圏域に生活されている看護・介護が必要な皆様に、当施設が少しでも医療・看護・介護の面で貢献できればよいという思いでおります。何卒よろしくお願いいたします。



施設概要

開設者医療法人社団創健会
事業所名介護医療院 宇賀の里つばさ
事業所種別介護医療院
事業所番号32B0100030
住 所〒690-0015 島根県松江市上乃木三丁目4番1号
電話番号0852-27-8111
利用定員56名
管理者舟塚 雅英

介護医療院とは

平成30年4月に介護保険法で定められ創設された新しい介護施設です。医療必要度の高い要介護の方に療養上の管理、看護、医療、医学的管理の下、介護・機能訓練(リハビリテーション)をおこなう生活施設です。医師・看護師・薬剤師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士・歯科衛生士・介護支援専門員などさまざまな職種が係わり介護・医療サービスを提供します。

通所リハビリテーションについて

ご利用者の皆様が自宅において自立した生活を続けられるよう、必要なリハビリテーションを提供し心身機能の維持回復を図ります。

通所リハビリテーションはデイケアともいわれ、デイサービスと異なり利用者様が自宅において自立した生活が送れるように、必要なリハビリテーションを個別に提供し心身機能の維持回復を図ります。


通所リハビリテーションの役割

  • 医療から介護へのスムーズな移行
  • 在宅支援
  • 家庭での実施困難なサービスの提供
  • 自立支援
  • 活動・参加の拡大

創健会の通所リハビリテーションではこうした視点から運営しています。毎日リハビリを兼ねて色々なことに取り組んでいます。

宇賀の里つばさ 通所リハビリテーション

月~土曜日(6時間~7時間)の通所リハビリテーション

  • ご利用時間

    10:00 ~ 16:15

  • 健康管理

    医師と看護師で健康状態を細かくチェックし、容体変化の際はかかりつけ医と連携して速やかに対処します。

  • リハビリテーション

    専任の職員(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が医師の指示の下、必要な個別リハビリテーション計画を作成し実施します。

  • 送迎

    専任の職員が安全に自宅と施設の間を送迎します。

  • レクリエーション活動

    利用者の皆様方の楽しみと仲間づくりを支援します。集団での活動のほか個別のニーズに応じた活動も行います。

  • 入浴

    専任の職員が支援しますので安心してご利用いただけます。当日の体調により入浴できない場合もありますのでご了承ください。

  • 食事

    お食事は管理栄養士のもと各種治療食にも対応いたします。経管栄養注入の方はご相談に応じます。

  • 利用時の持ち込み品

    利用時の携帯品として以下の物品をご用意ください。

    • 服薬、外用薬
    • 着替え衣類(入浴利用者)
    • 紙おむつ類(おむつ等使用者)
    • 経管栄養食(付属品を含みます)
  • 生活セット(CSセット)について

    サービスの向上と感染対策を目的として生活セット(CSセット)を導入しております。生活セット(CSセット)は、1日定額料金で、常に清潔で安心なタオルと日用品をご使用いただけます。タオルは専門業者による「高熱殺菌洗濯付リース」にてご利用いただくサービスです。

    • 生活セット(CSセット)は管理・運営会社とご利用者様との直接契約となります。詳細につきましてはご利用時に案内させていただきます。
    • 生活セット(CSセット)をご利用でない方は、ご利用時に必要な物品は全てご持参いただくことになります。

利用申し込み

通所リハビリテーションの利用申し込みは担当の介護支援専門員へご相談ください。

担当の介護支援専門員、かかりつけ医、サービス提供事務所等の関係機関と提携して、利用者個々のケアプラン(サービス計画)に基づき総合的なサービスを提供します。


私たち創健会は保健・医療・福祉の三本柱で皆様の健康を暮らしを支えます   © 2007 Soukenkai